静岡出身のセフレは体操着のブルマ姿で淫らに悶えまくる変態娘!

静岡のセフレ少女の画像今回はと大学生の頃に仲の良かったセフレとの関係を書きたいと思います。
静岡出身で東京住まいだったセフレとの当時のエッチライフについて書きたいと思います。

当時は大学に通うために東京に住んでいました。
授業が休みのときにバイト先の友達と遊んでいて、夕方くらいから近所の居酒屋で友達のお姉ちゃんと一緒に飲むことになった。

それから何度か飲むようになったが、友達がバイトのときはお姉ちゃんと二人で飲むこともちょくちょくあった。
実家からの仕送りもあったから友達よりもバイトの日数は少なく、気が付くと友達抜きでお姉ちゃんと僕だけで飲むことが多くなっていたころにエッチな関係になった。

今まで気にしたことはなかったが、その日のお姉ちゃんは派手な感じの服を着ていて雰囲気がいつもと違うように思えた。
かなり胸元を強調したシャツにデニム生地のショートパンツで露出が多く初めてお姉ちゃんを女として意識したほどだった。

行きつけの居酒屋のカウンターに座り少し話してたら、本当は今日は彼氏と思っていた人とデートの予定だったらしい。
彼氏と思っていたのはお姉ちゃんだけで、実際のところは男に遊ばれていたようです。

そのときに別の話に切り替えていたらエッチなんてなかったかもしれなかったが、当時の僕はその元カレ(男)についていろいろ質問してしまった。
何となくだけどそこからだんだんエロい話になっていった。

お姉ちゃんは意外と尽くすタイプで、その男に要求されたことは何でもしてあげたくなってしまうタイプのようで、この露出度が高い服もその男の好みだったようだ。
今まで僕の前ではそんな服は着なかった理由がそのときに分かった。

最初は「どこでエッチをした」とか「この体位がよかった」といった感じのかなりエグいことも話していたが、途中からお姉ちゃんはムラムラっときてしまったようだった。
半ば無理やりといった感じで僕の手を引いてタクシーの乗り込むと、そのままお姉ちゃんのアパートへと向かった。

友達のアパートは行ったことはあるが、お姉ちゃんのアパートは友達も行ったことがないと言っていた。
お姉ちゃんの部屋に入ってその意味が分かった気がした。
部屋の中にはコスプレの衣装が飾ってあり、エッチのときにも衣装を着てエッチすることもあると言っていたから弟には見られたくなかったのだろう。

すぐにお姉ちゃんは僕のことを求めてきたが、ここで一つ僕の頭の中でひらめいたことがあった。
そう!お姉ちゃんにコスプレしてもらおう!そしてエッチがしたい!ということ。
お姉ちゃんに「簡単なやつでいいから着てみてよ」とお願いしたところ、さすが尽くすタイプというだけのことはある、すぐにブルマ姿に着替えてくれた。

僕は高校時代に体操着は見慣れてはいたものの、ブルマを見るのは初めてだったのでかなり興奮してしまった。
ブルマ姿で僕のモノにむしゃぶりつく光景は最高で、僕もお姉ちゃんのカラダを貪欲に攻めまくりました。
その日は朝まで何回もお互いを求めったのは言うまでもありません。

もちろんブルマ以外にもナースやチャイナ服といったコスプレも堪能しました。
でもやっぱりお姉ちゃんはブルマ姿が一番似合っていたように思う。

それからというものお姉ちゃんとは週に何回かセックスをするセフレ関係になり、僕と友達が大学を卒業するまでそんな感じでセックスをしまくりました。
そんなお姉ちゃんも今では結婚し子供も二人育てる立派な母親です。

ちなみに相手は僕ではなく、高校時代の同級生だと言ってました。
きっと旦那さんともコスプレを使ってセックスしてるんだろうなぁ…

同じカテゴリーの記事を読む