利用規約や運営者情報が掲載されていないサイトは要注意

出会い系サイトなどを利用される時、少しでも安心できるものをというのは全員の思いでしょう。
いくつか、事前に優良サイトであるかを判断できる材料はありますが、悪質かどうかという点に注目をしてみることで更に見極めやすくなるかと思います。

運営情報について

どのような目的でサイトを開設しているのか。
事業者名や所在地についてなどという運営情報が記載されていないというサイトもあるのです。

こうした情報は本来であれば開示されるものなのです。
このことから、あえて開示をしていないということによって悪質な業者であるという可能性が非常に高いのでご注意ください。

利用規約について

流し読みをしてしまうという方も多い利用規約ですが、この規約そのものが謳われていないというサイトもあります。
こうしたサイトにおいても、責任の所在が明らかではない・安全に出会いを求めにくいものであるということができるでしょう。
詐欺まがいの行為を働いている場合もありますので、登録は避けたほうがよいでしょう。

ダミーサイトや料金システムにも注目しよう

そのサイトを使ったことをきっかけに迷惑メールが大量に届くようになったですとか、料金システムの詳細に触れられておらず、気がつけば多額の請求をされていたなどというケースも実際に存在します。

先のようなトラブルに巻き込まれないためにも、システムや口コミ評価などの情報を事前にチェックして置くようにしましょう。

迷惑行為対策

もし、悪質な業者との間にトラブルがあった場合、料金が発生しているものでしたら法的機関に相談するのも良いでしょう。
原則として無視をすることで巻き込まれることはありませんが、気になるという方は話をしてみるのも方法の1つです。
迷惑メールなどにおいてはフィルター機能を使うと解決できるかと思います。

安全性の高いサイトへ

安直に登録をするのではなく、情報を仕入れ総合的に判断していくということが重要になります。
残念なことに、このような悪質な業者はいまだに存在していますので気をつけましょう。