若い女性に人気の女性マンガ「せふれの品格」って知ってますか?

どうもお久しぶりです。
最近になってやっぱり思うことが、女性でもセフレが欲しいと思っていることが多いんだなぁとつくづく感じました。

セフレを取り扱ったマンガが女子に評価されている

せふれの品格サンプル画像ではなぜ私がそう思ったかというと、最近グーグルで「セフレ」と検索してみると予測変換機能っていうんですかね?その機能が「せふれの品格」と表示させてきたのです。
私的には(なに…せふれの品格って!?やだ怖い!!)なんて可愛い一面をパソコンの前で演じてみたりしました。

セフレというのは良くも悪くも『カラダの相性が良い相手とセックスを楽しむ』という最大の条件があるのですが、それに付随する形で品格さえも必要な時代になったのか?と思った次第です。
そんなこともなく、『せふれの品格』というのは、湊よりこ先生の書く女性向けのマンガです。

かなり性的な描写が表現されており、作品では第一話目からセックスの光景が描かれておりかなり興奮させられる内容になっています。
女性向けのマンガなのでセフレが欲しいと思っている女性が、ある程度の数が存在しているのかもしれませんね。

せふれの品格について細かい内容は下記を参照ください。

セフレの品格 – 現在は9巻まで発売されています(2016/5/17時点)
4年ぶりのセックスは最高だった――。子持ちでバツ2の抄子は、初恋の男・一樹に同窓会で再会。すっかり盛り上がったふたりは、その夜、結ばれた。しかしその後、体を重ねるにつれ、抄子の中では一樹への愛が深まっていったが、一樹はそんな抄子に「愛はいらない、体の関係だけでいい!」と、セフレとしての関係性を求めた。ショックを受ける抄子は、別れを決意するのだが…。大人の男女の性と恋を真摯に描く、渾身の意欲作!
参照元:セフレの品格 :コミック 漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア
せふれの品格 無料立ち読み

せふれの品格を書いている作家について

このマンガを書いている作家の湊よりこさんですが、ちょっと前に話題になった「昼顔妻」を作品に盛り込んだ不倫ものの作品などを発表していたりと何かと話題に上がることの多い作家さんです。

ウィキペディアに少しですが情報が掲載されていました。
他にも湊さんの情報が知りたいならツイッターを見てみるといいかと思います。

湊よりこ作品はセフレの品格だけじゃない!

今回わたしは、せふれの品格について触れましたが、湊先生はこの作品以外にも多数の作品を発表しています。
ちなみにそのほとんどがエッチな内容を取り扱った作品であることが多いです。

  • シーツの中で…
    寂しがり屋な女性が男性を買うといった逆援助交際的な内容を含んだ作品です。
  • 欲望-Passion
    夫と娘と暮らす主婦が青年との恋にセックスに見出す喜びと苦悩を描いた作品です。
  • 指輪を脱ぐ時間
    平凡な生活を送る人妻が、昔付き合っていた男とのセックスに興じる不倫を描いた作品です。

セフレを取り扱ったマンガについて

セフレについて興味のある女性が多いという事実は、今回のセフレの品格があったから分かったことなのですが実際にセフレについて取り扱った女性向けのマンガが数多くありました。

結構な数があったので、いくつか紹介したいと思います。
まず 晴瀬リン 先生が発表した「授業中は静かにあえいで」という作品、女子高生が授業中に性感帯をいじられるといった過激な内容になっています。
次に同じく晴瀬リン先生の作品で「幽霊はセフレに入りますか?」という幽霊とリアルな人間のセフレ関係といった面白い内容です。

他にも探せばいろいろとセフレに関する作品はありそうです。
気になった方は一度探してみるといいでしょう。