22歳の綺麗系女子とネットカフェでこっそりエッチした体験談

ネットカフェでエッチ体験

今回は埼玉在住の22歳かのんちゃんと、東京出身東京育ちの38歳公務員の男性の体験談よ!

埼玉出身の22歳の女の子と東京の池袋で待ち合わせてネットカフェでエッチした男性の体験談を紹介したいと思います。

セフレ関係にはなれなかった体験談ですが、終電を逃すと女子は体を許しやすいということがよく分かる体験談になっています。

セフレを作りたいなら相手がどんなセフレを欲しているのか知る必要があるよ!

セフレに求める条件(音声のみ)

出会い系サイトで知り合った22歳の女性とワンナイトラブ体験

出会い系サイトで経験したワンナイトラブ体験です。

今回は「飲み」から女の子を口説き落とそうと思い、出会い系サイトPCMAXの「ランチやディナーいこう」というカテゴリーに、「今晩一緒に飲んでくれる女の子探してます。」と書き込みをしました。

一応女の子が食い付きやすいように、「奢ります。」という一言も付け加えました。

すると反応をくれた女の子が2人。
そのうちの1人、登録名「かのんちゃん」という女の子にアプローチすることにしました。

プロフでは年齢が22歳です。
「どんなお店が好みですか?」と聞くと、「お任せします。」という返答。

場所だけは埼玉方面へアクセスの良い場所がいいとの話だったので、池袋駅集合にしました。

待ち合わせに現れたのはパフュームののっち似の大人っぽい女性

その日の19時に池袋駅西口のマックで待ち合わせをして、かのんちゃんと対面。

第一印象は、パフュームの「のっち」に似ているという印象でした。

茶色のミドルヘアにスラッとした体のラインが特徴的で、実年齢の割には大人っぽい女性です。

マックで挨拶程度に話をして、駅から5~6分程の所にある個室の飲み屋に入りました。

2時間以上トークで盛り上がり、そのままチェーン店の居酒屋で2件目に突入。

ここでも2時間以上話をしてから店を出ました。

ここでかのんちゃんから一言。

「あれ、もう終電ヤバいかも。」かのんちゃんの家は熊谷です。

確かに終電ギリギリの時間で、今から駅に行っても間に合わない可能性がありました。

これは好都合だと思い、ホテルへ誘いましたが、「会った初日でそれはちょっと…」との返答。

なので、節約の意味も込めてネットカフェのペアシートで一晩過ごすことになりました。

ネカフェのペアシートでくつろぐ画像

ネカフェの密室で息を殺してセックス開始!ゴム無し生挿入

2人で密室に入ると、それはそれでドキドキしてしまうもの。

静かなムードの中、肩を寄り添って手を繋ぐと、握り返してくるかのんちゃん。

これはイケると思い、慎重に反応を確かめながら、首筋にキス、唇にキス、胸へのタッチをしました。

その時に小さく一言。
「場所が場所だし、激しくはダメだよ。」とかのんちゃん。

つまり、激しくしなければ手を出してOKという意味だと解釈しました。

徐々に服を脱がし、胸を露にします。
Cカップくらいの小さな胸です。
軽く揉んで、ゆっくり愛撫しました。

ショーツに手を入れて割れ目を触り、濡れ具合を確認してから脱がそうとすると、「ここで全部脱ぐの?場所が場所だけに恥ずかしいんだけど。」とかのんちゃん。

結局全部脱がさずに、下だけ脱がして上半身はシャツという格好にさせました。

クンニで始めると、「あっ…」と甘い声を出してくれました。

狭い空間で懸命にフェラするかのんちゃん

それからチロチロ可愛らしいフェラをしてもらって、いよいよ挿入。

「ゴムはつけて。」と言われても、その場にゴムはありません。

“仕方なく”生での挿入になりました。

かのんちゃんにも悩んだ末に同意してもらい、本番開始。

あまり音をたてないように、ゆっくり深く突き刺すように出し入れしました。

顔を歪ませて息を殺しながら喘ぎ声を我慢するかのんちゃんでしたが、時折「んっ…んっ!」と可愛い声が漏れます。

最後は正常位でかのんちゃんのお腹の上に放出してフィニッシュ。

そのままペアシートで一夜を過ごし、早朝に解散しました。

結局それっきりの関係でしたが、いい思いができたワンナイトラブ体験でした。

今度はセフレ関係に発展できるように、もう少し工夫してみたいと思った一日ですね。

東京でセックスするなら終電を逃させることが大事、東京でエッチな出会いは工夫も大事ね!

さらにチェック!
東京都でセフレを作る東京でセフレを作りたい!セックスフレンドに出会えると人気の出会い系アプリはコレだ!埼玉県でセフレを作る埼玉県でセフレを作ってセックスしたい!セックスフレンドが作れるオススメ出会い系アプリ情報