セフレ候補!初めて一人暮らしをする田舎出身女性も狙ってみる価値あり

田舎出身女性をセフレにする方法

都会で暮らしていると、実に様々な地域から集まってきたと感じることもあるでしょう。

この点に着目してセフレの狙い目となる女性を探すこともできるのです。

たとえば、初めて地方から出てきて1人暮らしをするという女性です。

では、こうしたタイプの女性が狙い目の理由というものはどこにあるのでしょうか。

寂しい気持ちを持っている場合が多い

1人でしかも初めて上京してきたとなると、それなりの孤独感寂しいという感情を抱える場合が多いでしょう。

特に日の経過が浅いという場合はそうかもしれません。

この気持ちを上手に見極めていくことで、スムーズに関係を進展させることが出来るのです。

優しく心配しているというタッチでアプローチしていただくと良いでしょう。

寂しさを覚えている時というのは、比較的簡単に男性の持つ優しさや逞しさに流されてしまうということもよくあるのです。

優しくお兄さん的な存在から

少し触れましたが、お兄さんのような優しくそして頼りがいがあるというイメージで進めていきましょう。

時には「守る」ような姿勢を見せるのも良いでしょう。

これで心細くないと思えるような相手として存在するのがオススメです。

また、寂しい気持ちなどに理解を示し、共感をしていくというスタンスも良いでしょう。

ラブホ代わりや同棲というスタンス

セフレ関係も様々ありますが、同棲をしたりまたはホテル代わりに部屋を利用することもできますから、比較的に関係の「自由度」というものも高いかと思います。

このことから、自分自身の望むような形を作りやすい傾向があるという事が出来るでしょう。

先にも触れたような、孤独感が強いというタイプであればあるほど、こうしたスタンスを作りやすくしてくれることと思います。

春先などが特に狙い目

もちろん、通年にわたりこうした女性はいらっしゃると思いますが、特に春先などに多いといわれています。

理由としては社会人一年目であったり、都会の大学や専門学校に通うために田舎から出てきたという場合が多く、田舎から出てきた心細さに初めての仕事や学校での生活に対する緊張感などが女性をさらに弱いものへと変えていくのです。

他にもいろいろな時節や時期なども照らし合わせながら、落としやすいタイプの女性というものを見ていくと良いでしょう。