2穴攻めプレイでセフレのエッチなしでは…彼の刺激を求めてしまう私の体験談

セフレによる2穴攻めは快感

今回は石川県で会社を経営している男性とセフレ関係にある、福井県の24歳の美容師の女性のエッチな体験談をご紹介!

あまり女性視点のセフレ体験談って少ないのですが、今回はやっと投稿があったので紹介したいと思います!

美容師として働く女性がちょっとSっ気のある男性とのエッチな関係を赤裸々に告白してくれます!

Jメールで46歳の男性と知り合い1か月後に会ってみた!

この日はとても刺激的で興奮した1日になりました。

彼とは出会い系サイトのJメールで知り合い、1ヶ月程やり取りをしてから初めて会うことになりました。

ドキドキしながら待ち合わせ場所の駅へ向かうと一人の男性が立っていてすぐに分かりました。

彼は私よりも22歳年上の46歳で会社を経営している素敵なオジ様でした。

彼の車に乗り込み食事に行ったり買い物に行ったりして初めて会ったとは思えないほど楽しい1日を過ごしていました。

待ち合わせた素敵なオジ様

すると信号待ちしている車内で彼から「今日はその気で来てるよね?いい?」と聞かれたのです。

何度か誤魔化しましたが最後には「うん」と小さく返事をしました。

スーパー裏口でエッチ!車のヘッドライトをつけてエッチを開始した

しばらく車を走らせたあと、彼は閉店したスーパーの裏口に車を止めました。

私が「えっ?ここで?」と聞くと
「外のほうが気持ちいいから」とヘッドライトを付けたまま車から降りたのです。

私もあとを追うように車から降り、彼に付いていきました。

「外だと興奮するでしょ?」と言われ首を傾げると
「歩けない程にしてやるから」と言われたのです。

彼は私に濃厚なキスをしたあと、全ての服、下着を乱暴な口調を使いながら脱がせたのです。

外でこんな格好をしていて誰かが来たらどうしようとそればかり考えていましたが、彼はすでに興奮していてズボンが大きく膨らんでいました。

彼は私を壁に凭れさせ、露になった胸を勢いよかに吸い付いてきました。

すると私の足を広げるように彼が足で左右に押してきたのです。

私の足が広がると彼は膝まずき、私の陰部をなぞったり広げたりしていました。

彼の執拗な愛撫に悶絶!さらにアナルとマンコへの攻めにあえぐ

徐々に体が熱くなっていくのは感じていましたが外だと言うことあって声を出してはいけないと自分の手で口を抑えていました。

「声出せよ」と言う彼に私は首を横に降りました。

すると彼は車へ戻り、黒塗りの大きなバイブを持ってきたのです。

ブィ~ンという大きな音をあげ、私の陰部に挿入されました。

すごい勢いで奥をグチャグチャにされ、私は口を抑えていた手を外し「あぁぁぁ~、イヤ~、あっ、あぁぁぁ」と声を出していたのです。

「気持ちいいだろ?」という彼に対し、
私は「うんっ」と甘えた声を出していました。

「もっとやってほしいか?」という問に私は理性を失い「下さい」と言いました。

初めてのバイブからアナル攻めまで

彼はバイブを地面に投げ、細長いゴム棒を取り出し、私にお尻を突きだすように言いました。

ゴム棒が勢いよく肛門から挿入され、痛みで陰部が縮み上がりました。

しかし痛みを訴える間もなく、同時に彼の大きな物が陰部に挿入されたのです。

二つの物が挿入されていることで刺激も2倍になり「あぁぁぁ、もうダメ~」と叫ぶと同時にオシッコが溢れ出してしまい立っていられないほどの震えと共にイッてしまいました。

そのあとは彼が優しく陰部を舐めて拭きとってくれました。

彼との刺激的な一夜が忘れられず、今でもセフレとしての関係が続いています。

初めての野外エッチでバイブ、さらにアナル攻めと最高の快感を得たようね!

今回の体験者の出身の石川県と福井県のセフレを作るならこちらもチェック!

石川県でセフレを作る石川でセフレがほしい!セックスフレンドと出会えると人気の出会い系アプリとセフレ事情福井県でセフレを作る福井でセフレを作ってセックスしたい!セックスフレンドが作れるオススメ出会い系アプリ情報

セフレを作りたいからと闇雲にもがいてもダメ! 女の子が求めるセフレの条件を知っておこう!

セフレに求める条件(音声のみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です